OSAKA 未来アスリート

OSAKA 未来アスリート

  1. ホーム
  2. OSAKA 未来アスリート
  3. Vol.04 世界中が熱狂するようなパフォーマンスで、たくさんの人々を魅了したい。

大阪にゆかりのあるアスリートの皆さんにご登場いただき、
スポーツへの想い、地元への想いについて聞くスペシャルインタビュー。
競技のことだけでなく、貴重なエピソードや素顔にも触れた
SPORTS OSAKAならではの特別なコンテンツです。

Vol.04

ブレイキン
[Bboy TSUKKI]

飯沼 月光 選手

Iinuma Tsuki

今回ご登場いただいたのは、ダンサーネーム「Bboy TSUKKI」として活躍する、ブレイカー(ブレイクダンサー)の飯沼月光選手です。ブレイキンは2024年パリオリンピックの正式種目となり、いま注目を集めている話題の競技です。日本だけでなく、世界の大舞台で熱いパフォーマンスをみせている飯沼選手にお話を伺いました。

世界中が熱狂するようなパフォーマンスで、
たくさんの人々を魅了したい。

飯沼 月光

Interview

ブレイキンを始めたきっかけを教えてください。

兄がダンスをしているのを見て興味を持ち、最初は見様見真似でやっていましたが、兄と一緒にダンススクールに行った時、先生のパフォーマンスを見て感動し、自分も通うようになりました。特にウインドミルという回転系の技が凄くて、回るスピードがめちゃくちゃ速いんです。先生のように自分もできるようになりたい、と思いました。ダンススクールには7歳の頃から通っていて、今でもその先生(KAKUさん)の指導を受けています。僕の目標とする偉大な師匠でもあります。

始めた当初から、自分にもできるという自信はありましたか?

自信はなかったですけど、やりたいという気持ちのほうが強くて、とにかく練習をしました。すると、1週間でウインドミルができるようになったんです。普通はできるようにるまで数カ月はかかるそうで、先生もビックリしていました(笑)。それからは、次のステップ、新しい技にチャレンジしてみたくなって、技が増えていった、という感じです。踊ることがどんどん楽しくなって、もっとレベルアップしたいと思うようになりました。

本格的にブレイキンに熱中しだしたのは、いつ頃ですか?

ブレイキンを始めて1年半後くらいに、フランスの大会に出場することが決まったんです。その少し前からですね、本格的に取り組むようになったのは。海外の大会に出場することになって、大技ができるようになりたいという気持ちが強くなりました。大技が一つできるようになると、それが自信になるし、モチベーションも上がります。大会に備えて、新しい技だけでなく、オリジナリティの追求にもこだわりながら、練習をしていました。

世界中の大会で活躍されていますが、これまでの優勝歴は?

国内・国外を合わせて優勝歴は50回以上あります。その中で一番、記憶に残っているのは2019年の夏にオランダで行われた「クラッシュ・バンディクー」という大会で、ベスト・コンボ賞をいただきました。この大会は、まずみんなで大きなサークルをつくり、一人ずつ前に出てパフォーマンスを行って、だれが一番盛り上げたか、観客の心を掴んだか、で競い合います。その時は僕も完璧なパフォーマンスがキマって、会場の雰囲気も最高潮に盛り上がり、競技が一時中断したくらいでした。自分自身も興奮して、テンションが上がりまくったのを覚えています。

国内の大会とは会場の雰囲気もかなり違うようですね。

イベントの規模も違いますし、お国柄もありますが、日本の観客は比較的おとなしいというか、行儀がいいというか、落ち着いている感じですね。もちろん、盛り上がる時は盛り上がりますが、海外の盛り上がり方とは全然違います。凄い技やパフォーマンスがキマると盛り上がりすぎて、何度も中断します。そういう体験をすると、やっぱり海外の大会にもっと参加したい、いいパフォーマンスを見せたいと思います。

飯沼選手の好きな国はどこですか?

個人的にはヨーロッパが好きです。大きな大会も多いし、いろんな選手と戦うことで親交も広がりました。海外の大会に出場するとモチベーションが上がりますね。でも負けるとやっぱり悔しいので、また次回も参加して、今度は優勝してやるぞ、という気持ちになります。

学業との両立は大変だと思いますが、普段の練習スタイルを教えてください。

練習は平日で6時間くらいです。あと週に一度、ダンススクールに通っています。家での練習は基本、一人です。一人のほうが集中できるし、ダンスをしながら新しい技を考えたり、構成を練ったり、イメージトレーニングもできるので、一人のほうが自分には合っていますね。

休日の過ごし方は?

練習です(笑)。ちょっと息抜きしたいなという時は、スクールの先生と一緒に練習したり、普段とは違うダンス仲間と踊ったりします。基本、1日に1回は練習しないと体が重くなって、動きづらくなるんです。だから、練習は休みません。

学校で過ごす時間はとても貴重ですね。

はい、友だちとは学校でしか会えないので、学校で過ごす時間は大事にしています。いい意味でリラックスできる時間になっています。

高校進学を控えていますが、今後の予定は?

まだ具体的には決めていませんが、大阪の高校に進む予定です。まだ当分はダンスと学業の両立になるので大変ですが、頑張ります。

地元の人々の応援も心強いですね。

学校の友だち、ご近所の皆さん、応援してくれるダンス仲間たちが大阪にはたくさんいます。他にも、各地の大会で知り合った人たち、インスタグラムでつながっている人たちなどが全国にたくさんいて、いつも応援メッセージをくれたりするので、とても有り難いです。学校の友だちからは海外遠征が近づくと「お土産を買って来てね」と言われます(笑)

将来は海外修行もしてみたいとお聞きしましたが?

はい。ある程度の期間を決めて、ヨーロッパやアメリカでダンス修行をしてみたいと思っています。海外には、凄い選手がたくさんいるので、いろんな人と交流して、勉強したいです。トップレベルの選手たちと一緒に練習することで、その人にしかできない技や動きを覚えることができるし新しい技を一つ身に付けると自分のレベルも一つ上がる。大きく成長して日本に帰って来たいです。

ブレイキンが2024年パリオリンピックの正式種目に決まりました。
率直な感想をお聞かせください。

自分もあの大舞台に立ちたいという気持ちが強かったので、決まったというニュースを聞いた瞬間に「新しい目標ができた」という実感とやる気がわいてきました。今の最大の目標はもちろん、パリオリンピックに出ることです。

その目標に向けて、現在どのような取り組みをされていますか?

「BREAKING JAPAN」という強化選手団(男女10名)に入っていて、オリンピックに向けた合同の強化合宿なども行っています。合宿といっても練習方法は一人ひとり違うので、みんな個々に練習する感じです。でも、いろんな選手と一緒に過ごすことで、情報交換もできるし、交流も広がるので、とても有意義ですね。

オリンピックという目標ができて、練習内容などは変わりました?

練習量は以前と変わっていません。ただ、オリンピックではいろんなカテゴリーに分かれているので、自分が得意とする「パワームーブ」という回転系の技だけでは勝てません。立って踊る「トップロック」や、しゃがんで踊る「フットワーク」、動きを止める「フリーズ」などの技も組み合わせながら、トータルで鍛えることを心掛けながら、練習に取り組んでいます。技の構成も自分で考えています。

日本代表選手に選ばれたら、パリでどんなパフォーマンスを見せたいですか?

後悔しないように、今の自分にできる最大限のことを、全力で出し切りたいです。僕のパフォーマンスを見て、ブレイキンを始めようと思ってくれる人が増えたら嬉しいです。

最後に。ブレイキンの魅力を皆さんにメッセージしてください。

ブレイキンは、ダイナミックな技だけでなく、繊細な技、美しい技、音楽と一体化した構成など、見どころがたくさんあります。見るだけでも楽しいですが、自分でやってみるともっと楽しめると思います。そして、いろんな大会に出場して、勝った時、満足のいくパフォーマンスが出来た時の喜びも大きいです。ダンスを通じて交流も広がります。そういったブレインキンならではの魅力を、僕も多くの人に伝えていきたいと思っています。

【取材日】2021年11月4日 【取材協力】株式会社アイアム
*記事の内容は取材当時のものです。

こちらも是非ご覧ください!

Profile

飯沼 月光[Bboy TSUKKI](イイヌマ ツキ)

大阪府出身。2006年生まれ。兄の影響で7歳からブレイクダンスを始め、『Bboy TSUKKI』のダンスネームで活躍する。中国で開催されたアジア最大級のキッズダンスイベント「WE ARE THE FUTURE」で、2016年から2019年まで4連覇を達成。2019年には台湾で有名なrespect cultureのchallenge cup power move 7 to smokeにて前人未到の7人抜きを達成し、最年少優勝を勝ち取るなど、これまでに50回以上の優勝歴を持つ。2024年パリオリンピックの正式種目となったブレイキンで、日本人のメダル獲得有力候補の一人となっている、注目のブレイクダンサー。

■主な賞歴
- 2017
・we are the future 7 to smoke 優勝(中国)
・world power moves kid bboy battle 優勝(オンライン世界大会)
・hustle and freeze 優勝(中国)
・red bull bc one Japan cipher exhibition battle出場
・free spirits free style2on2battle best4(ドイツ)
- 2018
  ・world power moves power move battle優勝(オンライン世界大会)
  ・nothing 2 looz Japan cipher 優勝(日本)
  ・nothing 2looz world final準優勝(フランス)
  ・we are the future under 17 7 to smoke 優勝 3連覇(中国)
  ・VU Japan cipher power move battle優勝(日本)
  ・THE JAM Osaka cipher under15 優勝(日本)
  ・challenge cup Japan power move 7 to smoke 優勝(日本)
  ・break dance dream cup 日本一決定戦 小学4~6年生の部優勝(日本)
- 2019
  ・Taipei Bboy City 2019 kids freestyle battle優勝(台湾)
   ・world power moves power move battle 2019優勝(オンライン世界大会)3連覇
   ・full throttle final 2019 U15 優勝(日本)
   ・be bboy 2019 U18 優勝(日本)
   ・money time 2019 U15 準優勝(フランス)
   ・VU japan cipher 2019 power move battle 優勝 2連覇(日本)
   ・VU Pessac world final 準優勝(フランス)
   ・we are the future 2019 U17 7 to smoke 優勝 4連覇(中国)
   ・WDC world final 2019 kids all style 2on2 優勝(日本)
   ・IBE crash bandicoot battle 2019 best combo prize(オランダ)
   ・battle mov 2019 優勝(オンライン世界大会)
   ・respect culture world final 2019 challenge cup power move 7 to smoke 優勝(台湾)
   ・UNEXPECTED JAM vol.5 優勝(韓国)
   ・BOMB JAM 2019 WORLD BBOY championship vol.11 crew battle 優勝(中国)
   ・groove session 2019 優勝(スイス)
   ・DPC JAM 2019 優勝(スイス)
   ・Taipei bboy city 2019 All STYLE 3on3 優勝(台湾)
   ・Taipei bboy city 2019 power move 7 to smoke 優勝(台湾)
   ・全日本ブレイキン選手権YOUTH部門2020優勝(日本)
   ・SCREAM 2021優勝(日本)
   ・RESPECT CULTURE POWER MOVE ONLINE CONTEST 2021 優勝(オンライン世界大会)
   ・CYPHER IN THE HOUSE 2021 優勝(オンライン世界大会)
   ・BATTLE MIXTURE 2021 準優勝(日本)
その他 優勝多数

(注)写真および記事の無断転用・転載は固くお断りいたします。

運営団体

大阪府府民文化部 文化・スポーツ室・スポーツ振興課 スポーツ振興グループ

住所〒559-8555
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
電話番号06-6210-9308
06-6210-9324
メールアドレスsportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp