大阪府民の森

  1. ホーム
  2. スポーツを楽しむ
  3. アクティビティ
  4. 大阪府民の森

大阪府民の森ってどんなとこ

大阪府民の森は、大阪府が府政100年を記念して、金剛生駒紀泉国定公園の身近で豊かな自然に親しめるよう、森や施設を整備した自然公園施設です。北は交野市にある「くろんど園地」から南は泉南市にある「ほりご園地」まで、9つの園地があります。園地にはそれぞれ特徴があり四季折々の風景など自然を満喫することができます。

大阪府民の森

くろんど園地

ハイキングコース ハイキングコース
京阪 私市(きさいち)駅から徒歩約50分、JR 河内磐船(いわふね)駅から徒歩約75分。園地内のハイキングコースは起伏もなだらかで歩きやすいコースです。春には、ミズバショウやサクラ、ミツバツツジが咲き、秋にはラクウショウが黄葉しハイカーの目を楽しませてくれます。また四季の風景を楽しみながらバーベキューも楽しめます。

ほしだ園地

クライミングウォール クライミングウォール
京阪 私市(きさいち)駅から川沿いの道を通って徒歩約40分。 新緑から紅葉の中を、吊橋「星のブランコ」(全長280m、高さ50m)からの空中散歩、「森林鉄道風歩道橋」からの自然散策が楽しめます。 わんぱく広場には平成9年度に開催された、なみはや国体の登はん施設クライミングウォールがあります。

むろいけ園地

長距離遊具 長距離遊具
JR 四条畷駅からハイキングコースを通って徒歩約60分。 園地内のハイキングコースは起伏も少なく、気軽にハイキングが楽しめます。「森の工作館」ではむろいけ園地の自然情報の発信や自然の素材を使った工作教室を行なっています。「森の宝島」には長距離遊具やジャンボ滑り台などの遊具があり、小さな子どもから大人まで楽しんでいただけます。

くさか園地

こぶしの谷 こぶしの谷
近鉄 石切駅からハイキングコースを通って徒歩約50分。 早春にはこぶしの谷で、コブシやウメが、春には、あちらこちらにヤマザクラが咲き誇ります。所々に、ハイキングコースから大阪平野が一望できるビュースポットがあります。 

ぬかた園地

ヤマザクラ ヤマザクラ
近鉄 石切駅からハイキングコースを通って徒歩約80分。 1500mのつづら折には関西屈指のあじさい園(約30品種25,000株)が広がり、6月中旬頃から7月上旬頃まであじさいを楽しむことができます。あじさいの咲く前にはヤマザクラ、ヤマボウシ、ハコネウツギの順に花を咲かせ、山を白やピンク色で彩ります。この園地はヤマドリなどの野鳥や蝶などの昆虫も多く見られます。

なるかわ園地(らくらく登山道)

ツツジ園 ツツジ園
近鉄 枚岡駅からハイキングコースを通って徒歩約80分。 なるかわ園地のぼくらの広場からは大阪平野が一望でき、天気の良い日には淡路島も眺望できます。春には花屛風のようにヤマザクラが咲き、ツツジ園では500mのつづら折になったハイキングコースの両側にツツジの壁が広がっています。らくらく登山道は、お年寄り、ベビーカーや車椅子の方でも山登りができるように緩やかな勾配になっており、登山道から大阪平野の眺望が楽しめます。

ちはや園地

ちはや星と自然のミュージアム ちはや星と自然のミュージアム
南海バス 及び 金剛バス 千早ロープウェイ前バス停からハイキングコースを通って徒歩約60分。 ちはや園地は、標高1,000mの金剛山山頂にあります。1年中バーベキューが楽しめ、春にはカタクリ、シャクナゲなどの野草が楽しめ、夏にはキャンプ場もオープンします。また、ちはや星と自然のミュージアムでは天体観測もできます。

ほりご園地

春のわいわい村 春のわいわい村
JR阪和線和泉砂川駅を下車し、泉南市コミュニティバス 童子畑バス停より堀河ダム沿いを経て徒歩約60分。阪和道 泉南 ICより車で約10分。 ほりご園地 紀泉わいわい村は、昔ながらの里山暮らしが楽しめる体験型の宿泊施設です。田植えなどの農作業体験のほか、バームクーヘン、ピザ作り、クラフト体験、自然観察などいろいろな体験プログラムが楽しめます。 また宿泊棟には、いろりやへっついさん(かまど)、五右衛門風呂があり、昔の生活を体験できます。夏にはキャンプ場もオープンします。

公式サイトはこちら

運営団体

大阪府府民文化部 文化・スポーツ室・スポーツ振興課 スポーツ振興グループ

住所〒559-8555
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
電話番号06-6210-9308
06-6210-9324
メールアドレスsportsshinko@sbox.pref.osaka.lg.jp